お知らせ

台風19号に伴う会員被災者調査について(JART災害対策委員会より)

2019年10月16日(水)掲載

過去最強クラスの台風19号に伴い、東海、関東甲信越、東北の広い範囲で甚大な被害が発生しております。

 

被災者調査は、国内における大規模な地震や台風などの著しい被害を及ぼす災害が発生した場合に、当該災害を原因とする本会会員の人的被害および会員が主として居住する家屋の被害を把握するために利用頂くものです。

 

 

大規模災害により被害を受けた場合は、以下の(1)~(3)の資料を都道府県技師会長に提出してください。

茨城県診療放射線技師会会員提出先(mailbox@iart-web.org

 

(1)被災者調査回答票(victim.xlsx
  (必要事項を記入および被害欄にチェックを入れてください)
(2)損壊状況がわかる写真(屋根、柱、床、外壁、内壁、天井、建具、基礎、設備等)

  または罹災証明書の写し
(3)人的被害の場合は診断書の写し

 

被害の程度により会費減免・免除、また激甚災害に指定され多くの会員に甚大な被害があった場合は義援金の検討をさせて頂きます。