お知らせ

マンモグラフィポジショニング研修会の開催概要(群馬県診療放射線技師会より)

2019年3月 2日(土)掲載

群馬県診療放射線技師会では平成28年度よりマンモグラフィポジショニング研修会を開催しています。これまでの開催実績、概要は下記の通りです。

 

【目的】
検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師の認定取得後、更新講習までポジショニングを学ぶ機会が少ない現状があります。ポジショニングに関する疑問の解決、不安を解消、自己流のポジショニングの解消を目的に群馬県診療放射線技師会ではマンモグラフィポジショニング研修会を開催しています。

 

【特徴】
1 実習中心の研修会であること(実習時間:1時間)
2 実習班は少人数。(1班3名程の)
3 復習用資料の配布。
実習中のポジショニングを動画で撮影。研修会で改善したポジショニングを研修後でも復習できるよう研修前後の比較、講師と自身のポジショニングの比較をした画像を配布。

 

【講師】
ぐんまマンモグラフィ向上委員会 新井敏子先生
(日本乳癌検診学会 評議委員)

 

【過去の開催実績】
概ね年1回の定期開催しており、これまでに4回開催しています。
第1回 平成29年3月19日 参加者15名
第2回 平成29年11月26日 参加者7名
第3回 平成30年3月21日 参加者15名
第4回 平成30年6月9日 参加者14名
(第5回 2019年6月2日 開催予定)

 

【開催概要】
1 開催場所:公益財団法人 群馬県健康づくり財団
2 定員 第1部(マンモグラフィ撮影認定取得者)9名、
第2部(マンモグラフィ撮影認定未取得者) 9名

 

【研修内容】
1講義:正しいポジショニングの要点
2実習:装置を使用した実習
3画像評価:撮影した画像を持参し(必須ではない)、画質評価(鮮鋭度、粒状性等)、ポジショニング評価(左右対称姓、大胸筋の入り方等)。

 

研修会タイムスケジュール例
(研修の進行上、認定取得者と認定未取得の班を分けています)
認定取得者:第1部    認定未取得者:第2部
8:45 受付        12:45 受付
9:00 オリエンテーション  13:00 オリエンテーション
9:05 講義                13:05 講義
9:45 休憩                13:45 休憩
10:00 実習               14:00 実習
11:00 画像評価           15:00 画像評価
11:45 閉会               15:45 閉会

 

詳細は下の添付ファイルをご覧ください。

マンモグラフィポジショニング研修会の開催概要(positioning.pdf