お知らせ

「診療放射線技師が働きやすい環境づくり」に関する企画

2019年3月27日(水)掲載

「診療放射線技師が働きやすい環境づくり」に関する企画のご協力のお願い
(第 1 回「診療放射線技師の妊娠中の働き方)


放射線を扱う私達診療放射線技師は、妊娠中の業務内容が制限されることが多く、必然的に他スタッフのフォローが必要です。しかし、診療放射線技師の労働環境の背景には、労働力不足・人手不足・長時間労働の問題が複雑に絡んでおり、妊娠中の技師・他スタッフの業務は施設によって差が生じていると考えています。


そこで診療放射線技師の働く環境の現状把握をする為に、現場で働いている診療放射線技師の皆様へのアンケートを企画致しました。技師の皆様お忙しいと存じますが、アンケートにご協力頂ければ幸いでございます。


今回のテーマは「診療放射線技師の妊娠中の働き方」でございます。ご施設の管理者・またはそれに準ずる方に「施設の環境・規則編」を、全診療放射線技師の皆様に「個人向け」の 2 種類企画致しました。


本企画への参加は任意であり、企画に参加しないことによる不利益はありません。なお、回答には 3〜5分程度の時間を要します。

得られたデータは、学会発表および論文化の際は個人が特定できる施設名などの内容は伏せ、匿名化して利用します。なお、個人情報を第三者に提供することはありません。

結果がまとまり次第、皆様へご報告を考えております。今回の活動が今後の皆様の業務にご活用いただければ幸甚に存じます。

この企画に関するご意見やご質問がありましたら、下記までお願い致します。
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


平成 31 年 3 月吉日
日本診療放射線技師会 人材育成委員会 北関東地域女性活躍推進班


お問い合わせ先
Email: kitakan.josei.katsuyaku@gmail.com


アンケート依頼(request.pdf
アンケート用紙(questionnaire.pdf